いっしょに外遊びしよう!

外遊び(野外活動)には、五感を刺激する多様な情報、多様な身体の動きが含まれています。子どもの成長発達にとって大切であることはもちろん、大人も楽しんで取り入れていきたいですね。
また、2時間の外遊びで子どもの目の健康にも効果があるという研究もあります。

子どもの視力低下 知っておきたい事
>1日2時間以上屋外で活動しましょう。屋外活動時間が長ければ禁止になるリスクが低下することが報告されています。

ロート製薬 https://jp.rohto.com/-/Media/com/learn-more/eyecare2020/myopia/menokenkou/shiryokuteika.pdf

とはいえ、休日は忙しい家庭も多いですよね。
CURIOUSや大府どんぐり教室では、休日の外遊びのお誘いや、季節の企画を発信していきます。
外遊びだけではなく、メディアを使わない室内遊びも企画や情報提供をしていきます。

室内遊びが多くなる、メディアに頼りすぎてしまう…そんなお悩みもあるかもしれません。
子どもの個性や家庭の事情もあります。できていないと「ダメ!」ということはありません。ですが、お悩みの時、ちょっとお手伝いしてほしいとき、ご相談にのります。
お気軽にご連絡くださいね!

大府どんぐり教室では畑も借りているのでご興味があればお問い合わせください。畑の企画もしていきます。
今はまだ整っていませんが、プレイグループや預かり合いの活動もできればと思っています。